NO 運用、NO LIFE

広告運用
  • お礼を言われる時
  • 信頼が何より大事
  • 同僚とゲーム

FUJITA

無形商材かつ成果が左右されやすい運用型広告を取り扱うには、何よりも関係者との信頼の醸成が重要だと考えています。チーム全体での運用レベルの底上げに繋がるよう奮闘中です。

業務内容

D2C Rの広告運用のレベルアップに向けて

新卒3年目に転職し、案件のメディアプランニングから実際の配信における分析・調整、中長期的な方針の策定をしています。現在はゲームや金融・保険商材などのクライアント様が主な担当です。また、2021年からはリーダーとなり、自分の知識や経験を、部内に言語化して共有することを目標としています。他にも困っているメンバーがいればサポートに入るなど、チーム全体での運用レベルの底上げに繋がるよう奮闘中です。

仕事をする上で心掛けていること

「信頼」が何よりも大事

無形商材かつ成果が左右されやすい運用型広告を取り扱うには、何よりも関係者との信頼の醸成が重要だと考えています。そこで、例えば同じ結果を広告主に伝えるのにも、どの言い回しをしたらよりプラスな印象を与えられるか、など常に意識して業務に取り組んでいます。そこから案件の予算が大きくなったり、社内でも頼られる機会が増えたりすることで、信頼が高まってきたのかなとやりがいを感じています。

D2Cに入社を決めた理由

上司と話して「この人と働いてみたい」と思った

転職活動にて複数社から内定を受け、配属後の上司と面談する機会をもらいました、そのとき、「そっちの会社なら王道のやり方をしっかり学べるし、D2C Rなら新しいやり方を自分で作れるよ」とアドバイスを受けて、「この人と一緒に働いてみたいな」と思ったことが入社の決め手となりました。実際に、入社してからやりたいことをやらせてもらいながら成長できて、あの時の選択は正解だったなと思っています。

プライベートの過ごし方

仕事と切り分けてリフレッシュ

部署のメンバーとオンラインでゲームをしたり、会社終わりに飲みに行くこともあります。旅行も好きなので、今後はリフレッシュ休暇を上手く活用して海外にも行きたいと考え中です。
他には、1人暮らしを始めました。家から墨田川が近いので、リモートワークで仕事が早く終わった時は、運動不足解消を兼ねて、夜に1人で散歩して気分をリフレッシュしています。

就活生にメッセージ

「自走自責」できる人と働きたいです!

広告業界は本当に流れが速いです。その中でも、運用型広告が主流になったデジタル広告の分野において、いろんな媒体を取り扱いながらロジックに触れられる広告運用のポジションは、責任も大きい分、やりがいも非常に大きいです。受け身にならずに、ちゃんと自分で考えて、自分で動ける人が重宝されるし、成果に結びつくと思います。是非、一緒に楽しみながらお仕事しましょう!