組織の便利屋

データプランナー
  • チームワーク
  • プロであること
  • 適当

HOSHI

ソリューション本部というデータマーケティング、ビジネスインテリジェンス、エンジニアリング、オペレーションを生業とする組織のマネジメントをしております。
プロであること。
プロとしてお金をもらう以上、期待値のコントロールとそれを超えるパフォーマンスを常に意識をしています。

業務内容

新しいを当たり前にする

ソリューション本部というデータマーケティング、ビジネスインテリジェンス、エンジニアリング、オペレーションを生業とする組織のマネジメントをしております。
新しいことを企画する、開発する、運用する、を一気通貫でやるような組織です。
未知なことが多く、意思決定がとても難しいところではありますが、それぞれのセクションの責任者がとてもイケてるため、ストレスなく仕事ができています。

仕事をする上で心掛けていること

プロフェッショナリティ

プロであることです。
多少語弊がある言い方をしますが、そもそもモチベーションという言葉が好きではなく幻想だとおもっているので、プロフェッショナリティをベースとして仕事をしています。
プロとしてお金をもらう以上、期待値のコントロールとそれを超えるパフォーマンスを常に意識をしています。

D2Cに入社を決めた理由

一番最初のオファー

一番最初に内定をくれたからです。
正直、会社も大事だとは思いますが、それ以上に何を自分がするかのほうが大事だとおもっていたので、特にこだわりなく決めました。
僕が入ったときはいまより営業会社感が強かったのですが、仕事に対する向き合い方だったり、基本だったりは手厚く教えてもらえたので
とてもよかったなと思います。

プライベートの過ごし方

野球、バイク、ゴルフ、寝る

アウトドアでいろいろ遊んでます。草野球チームを作ったのでそれの監督をしていたり、バイクに乗ってふらふらしてみたり、ドライブで遠出したり、ゴルフしたりなど。
あまり予定を入れて忙しく動くことは得意じゃないのでAMorPMに予定を入れてどちらかはゆっくりしていたり、家でバイクだったり野球かゴルフの道具いじってることが多いです。

就活生にメッセージ

自分の言葉で何をしたいかを

あんまり会社に入ること、内定をもらうことをゴールにするといろいろしんどいと思うので、自分はどうなりたいかをベースに何したいかを考えて就活してみてください。
僕も面接をする立場になりましたが、多少つたなくても一生懸命自分の言葉で話している方のほうが伝わります。会社はおもちゃ箱みたいなものなので、それを使って自分が何したいかを思う存分語れば、きっと刺さる企業があると思います。頑張ってください。