「誰かのために」精神

コミュニケーションデザイン
  • サウナー
  • 人に感謝された時
  • 受け手視点の徹底

TAKAHASHI

業務内容は、営業と運用の中間に立ち、生活者とのコミュニケーション方法を考えることです。デジタル広告だけでなく、得意先のサービスを拡大させるために必要な施策をなぜやるべきか、どう実行するのかを思考し続けています。

業務内容

商品と生活者をつなげるコミュニケーション設計

営業と運用の中間に立ち、生活者とのコミュニケーション方法を考えること。
デジタル広告だけでなく、得意先のサービスを拡大させるために必要な施策を
なぜやるべきか、どう実行するのかを思考し続けています。
例としては製薬会社の案件にて広告配信だけでなく#チャレンジなどの施策を考えて実行しました。

仕事をする上で心掛けていること

「受け手の視点を忘れないこと」

得意先からの要望の背景や意図をくみ取り、取捨選択をしたうえで実行していくことは意識しています。
時にはやりたいと言われてもサービスの拡大に直結するものなのか、
また、対応する社内の方々に無理のない依頼となっているのか、は忘れず仕事をしてます。

D2Cに入社を決めた理由

「誰かのために」働く人たちへのあこがれ

どの会社よりも社員の方々と働いているイメージが湧きました。
得意先の売り上げ貢献のため、チーム全員が楽しく仕事ができるために、といった誰かのためにどうしたらいいのかを考えられる人が多かったので、私自身もそんな人間になりたいと思いました。

プライベートの過ごし方

サウナ×ラーメン

今はシェアハウス中なので同居人とサウナに行ったり、ラーメンを一から作ったりしてます。
最近は行けていないですが坂道系のライブも参戦してました。

就活生にメッセージ

「自分の意思」を最優先に

何が正解なのかわからない中、模索するのはかなり大変だと思います。
なので「自分はどうなりたいのか/こんなことをしてみたい」といった自分の感情を尊重して、企業選択をしてみてください。
その中でD2Cグループがいいなと思ったらいつでもOB/OG訪問待ってます!