大変な時は、お祭り前夜。

ディレクター
  • できた!の気持ち
  • ブレないこと
  • 光属性

HOSHIDA

お祭りの準備とお祭りの当日に似ています。ディレクターは、そういう空気を作るのも仕事だと思っています。
ポスターやサイトデザイン、賞品、動画の撮影ディレクションから、キャンペーン設計、記事ライティングまでとにかく何でもやります。

業務内容

とにかくなんでもやります!

ディレクターとして、さまざまな企業の商品・サービスのプロモーションやキャンペーン、サイト制作、SNS運用の制作進行に携わります。ポスターやサイトデザイン、賞品、動画の撮影ディレクションから、キャンペーン設計、記事ライティングまでとにかく何でもやります。プロデューサーと一緒に動き、デザイナー、プログラマー、カメラマン、インフルエンサーといった方々と案件に合わせチームを組み、制作物が出来上がるまで、納期とクオリティに責任をもって進めます。

仕事をする上で心掛けていること

お祭り前夜の空気感とお祭り後の達成感

クライアント様やベンダーさん全員がチームとして、前向きにいいものを作ろうとしている時。その上で出来上がったもので、世の中からポジティブな反応が得られた時はやっぱり嬉しいです。
“作ること”は、出来上がるまでどうしても不確定要素がつきものです。でも、みんなでポジティブに乗り超えられれば、全員の想像を上回ったものが出来ます。そういうものは大概、世間からもいい反応を得られます。
お祭りの準備とお祭りの当日に似ています。ディレクターは、そういう空気を作るのも仕事だと思っています。

D2Cに入社を決めた理由

この空気が、自分に合っていると思った

就活当時はやりたいこともなく、社会人に向いているとも思っていませんでした。
とにかく色々な業界、企業を見ましたが、決め手は「こういう人たちと働きたい」と思ったことでした。
この業界では話していて違和感がなく、魅力的に感じられる人が多かった。特にD2Cのグループ面接では、すごく笑った記憶があります(笑)。
待合室もなぜか楽しくて、うるさかった。
あとはやっぱり人の行動の理由を考えることや作ること、そして感情を動かすような広告がもともと好きだったんだと思います。

プライベートの過ごし方

ひきこもりアクティブ

海が好きでダイビングのライセンスを持ってるので潜りに行ったり、旅行も好きなので色々なところに行きます。ラグジュアリーなのも、バックパッカーも好きです。旅はコンセプトを決めて楽しみたい派です。
お酒もご飯も好きです。同期ともよく遊びますし、同僚やベンダーさんたちともよく飲みます。
アニメ、漫画、映画館も好き。一時期は紙粘土にハマったし、最近は絵を描くことと、ご飯を作ることも好き。ひきこもりアクティブです。
雑貨も集めたいですし… 時間とお金がいくらあっても足りません。

就活生にメッセージ

自分が大切にしているものに気づいてほしい

この仕事はルーティーンワークではありません。答えがない中で、自分自身の答えをもてる人が向いていると思います。いろいろな考え方に出会う仕事でもあるので、好奇心旺盛で何にでも興味をもてる人が向いているのかなとも思います。
でも、きっと自分の中で考えているだけでは、自分自身のことなんでわかりません。
たくさん人と会って、いろいろなものを見て、どんな人やものが好きなのか。本当に自分が大切にしているものが何か。それを見つけてください。